つぶやき社長

現在の位置:TOP > つぶやき社長 > 2013年8月アーカイブ
プロファイル
ホワイトシャーク
山形のグレッグノーマン

私の謎のデータ?わかるかな…

 1.72-116
 2.56-164
 3.461
 4.94
 5.164
  ↑
 何の数字?

私の信条
(上記数字とは関係なし)
・今日が未来
・プラス思考が明日を開く
・人生はすべてイーブン

数字の回答
1.血圧 2.体重身長
3.JOPテニスランキング
(全国65歳)
4.2015年ゴルフアベレージ
5.カミさんの身長 体重不明

2013年8月アーカイブ

679号(2013.08.02)
暦では立秋の月へ
 
されど 暑さと入道雲はいづこへ・・・
 
このみちのくでは梅雨もあけきらず・・・
 
山形の盆地特有の猛暑は来るのか こないのか・・・
 
 
 
なつかしこいしの「つったいラーメン」や「冷やし肉そば」にも
 
夏は「ビールとだだちゃ豆」されど なんとなく強い要求もわいてこず
 
 
 
異常と名のつく現象は数多く 
 
何が起きても身も心も頭さえマヒ状態の今日
 
 
 
それでも 本来の夏が早く来て欲しい。
 
来れば来たでの暑さも大変であるが 夏はヤッパリ
 
熱いに限る・・・・と  熱くなってる頭がここに!
 
 
 
暑さは忘れたころにやってくる?・・・・・気をつけよう・・・!
 
 
 
来週は盛岡でテニスの「東北ベテランの大会」
 
 ラケットかついで遠征へ・・・乞うご期待!!

130806_135136.jpg

対戦相手の柳川さんと 東北ベテラン 盛岡 大田スポーツテニスセンター
       私ははずかし悲しで半分隠れ・・・・
 
8月6日 JOP東北ベテラン大会 オープン試合なので関東からも
大勢参加してくる全国オープン大会、時には関西からも。
 
 
私もこの東北で開催されるこの夏の大会へは連続参加するも
1回戦突破できずにいる
 
 
 
今回は何とか1回戦突破へ虎視眈々と狙いをつけて 65歳以上の部へ
見れば私と似たようなオッサン(柳川さんには失礼ながら) いけるかも?
 
 
今回は戴き!・・・・とぬか喜びで対戦
 
 
ドッコイ試合が始まれば飛んでくるボールにタイミング合わず
2-6,0-6の完敗
 
 
2セット目にようやくタイミングも合いラリーもあり、いいショットもあったが
時すでに遅し
 
途中から雷雲が発生、近くで雷とどろき気もそぞろ。
 
 
終わってみれば上記の負け方 完敗 惨敗 ビタ負け(山形弁)
 
 
試合後の柳川さんとの談話でわかったこと。
 
 
 
柳川さんは
昨年の全日本ダブルスチャンピオン(65歳の部)!
JOP(全日本ベテランの部)のシングルスベスト38位
ダブルス8位 の超ツワモノだったのだ!!
 
 
 
ああ~ それなのに それとも知らず 怖いもの知らずに
おっかー知らず(関係ないか)
 
 
それでも収穫は チャンピオンといえども チャンスはあるなー?・・・
だった!!・・・  負け惜しみ!
 
 
カミサンの応援のアトの辛らつな評価!!
「ミスが多かったわね!アレでは勝てないわ!」
 
 
 
今年の夏は終わったー!!・・・・・か・・・?
 
 
全日本の壁は厚く、熱かったー!!
 

 

猛暑と異常気象が続いた 今年の夏休みでありお盆
 
それも終わりを告げようとしている
 
 
休みは終わっても酷暑は続くのだろうが・・・
 
 
 
夏休みが終わって元気にスタート!
 
されど、今年も残りすでに4ヶ月あまり  今年をどんな位置づけの年に
 
できるのか 考え行動をまとめてゆく時期に入ってきた
 
 
 
景気が良くなってきた?消費増税も視野に入ってきた?
 
ヨーロッパの財政事情も改善しつつある?ナドナド混沌の状況は
 
相変わらず
 
 
 
しかし歴史を眺めれば いまだに、世界という時代は未成熟、未完であり
 
 
世界はまだまだ維新の時代なのだろう
 
 
 
世界はワンワールドへ向かってまだまだ多くの課題、難問を乗り越えて
 
ゆかなければならない
 
 
 
日本も八重の桜から(新島八重)150年ほど、まだまだあるべき姿への
 
途上の国なのだろう
 
 
 
今年を日本の歴史の大きな転換の年にするためにも、これからの
 
4ヶ月余りが重要になってくる。
 
 
それは、安倍さんのみならず、国にとっても企業も国民にも重要な
 
時期になってくる。
 
 
 
今 多くの試練がとにかく刺激的でおもしろい・・・・・・!
夏の汗と涙の甲子園も終わりを告げた・・・
 
 
 
選手も応援・観戦者と全国民へと言っていいほど すべての人たちに
 
感動と感激をあたえてさらに明日への希望を与えてくれた。
 
 
初出場でも優勝が出来ると・・・・
 
 
 
前橋育英の一試合に対する情熱と想いのこもったプレイ
 
それは準決勝で散った日大山形にも他の多くのチームでも
 
同じだったが・・・・
 
 
 
目の前の”いま”に全力投球し続けることが、大きな結果・成果を
 
生むことにつながることを強く感じさせた この度の熱闘甲子園だった。
 
 
 
我々の仕事、人生、もちろんスポーツにおいてすべての基本は
 
”今”をいかに大切に夢と希望と目標を持って行動するかにかかっている。
 
 
 
”今”を大切に、いかに”今”を生かせるか、このひとつひとつの目の前の
 
さな目標への取組と継続実行する情熱が大きな未来を生み出す力になる
 
 
 
改めて知らしめた特別な2013年の夏の甲子園だったような気がする
 
 
 
されど  自身を振り返れば
 
捏意(熱意)や女熱(情熱)や黙業(目標)はあるが成果の出ない我輩の
 
今日この頃・・・・・?!
めっきり秋風を感じるようになってきた
 
暑さの中にも爽やかやな風が心地よくほほをなでてゆき
 
朝晩は冷たさを感じるほどの ヒンヤリとした風さえふいてくる
 
 
 
季節の変わり目や世界の経済の変わり目などなど
 
大きな変わり目 潮目が変わってゆくときにあわせ?・・・
 
 
 
当ホームページも再々リニューアルへ
 
 
10月にはアップなるよう準備を進めているのでご期待アレ
 
若返れるのか、魅力が増すのか、華やかになるのか
 
 
 
TUBUYAKIは生残れるのか・・・・・!!
 
 
最近の疲労疲弊の内容、状況では厳しい存続への目が
 
 
あるだけに・・・  消滅も?
 
 
 
乞うご期待!!  されど キビシ~イ
 
 
 
逢うは別れの始まり・・・とも言うので9月末で・・・・・・・も??