つぶやき社長

現在の位置:TOP > つぶやき社長 > 2014年2月アーカイブ
プロファイル
ホワイトシャーク
山形のグレッグノーマン

私の謎のデータ?わかるかな…

 1.72-116
 2.56-164
 3.461
 4.94
 5.164
  ↑
 何の数字?

私の信条
(上記数字とは関係なし)
・今日が未来
・プラス思考が明日を開く
・人生はすべてイーブン

数字の回答
1.血圧 2.体重身長
3.JOPテニスランキング
(全国65歳)
4.2015年ゴルフアベレージ
5.カミさんの身長 体重不明

2014年2月アーカイブ

707号(2014.02.10)

 

厳しい冬がと思っていたら 山形周辺は 

なんとなく暖冬の様相・・・ 今のところは

 

アベノミクスも昨年は期待で盛り上がっていたが

今年は年初から 株安 円高 とシナリオぐるい

 

上場企業の業績好調が取り上げられているが

各企業の本物の実力反映には至っていない

 

また、間もなくのソチオリンピックも メダルはどうか

何事も甘い期待は禁物

 

何事も一筋縄では・・・・いかないのが世の常

されど思いは実現す

 

強い思いと 岩をも砕く 強い意志があれば

願いは通ず 実現する

 

今年も波瀾万丈の 世界情勢

チャレンジ、チャンス、チェンジの年だけに楽しみながら

 

己を鳥瞰しながら進むとき

 

春もいずれはやってくる・・・・

 

 

 

 

 

今の時期はどこへ行っても 雪だらけ?・・・・

昨日(14日)上京したがこちらも雪が舞い どこへ行っても冬は冬

雪が舞い寒い

 

今日、山形はあっという間の積もる雪に すでに20センチ以上

異常の世界と異常の気象

 

雲行き怪しい世界はすべてがカオス(相似形)

中国、新興国の経済不安、ユーロでも  

また異常気象は世界のあちらこちらで猛威をふるい

不安定なことだらけ

 

ソチオリンピックのメダルも不安定?・・・

羽生君の金は予定通りだったが

 

今は日本の経済の再生と安定が一番に望まれることだが

穏やかな春はまだ遠い?・・・・

 

それでも春はやってくる・・・冬の峠も見えはじめてきた

 

 

 2014.2.15.jpg

どこへ行っても今は雪!!東京も山形も

 

テニス1.jpg テニス2.jpg テニス3.jpg

 冬季オッサンテニス合宿 総勢8名 自営業、公務員、歯科医、等 飲んベーのあつまり

 2/8・9  遊佐町ロッジにて

   

 

まもなく春陽の時期へ 新しい年になったと思っていたら2月もあと1週間。今年はいよいよ大きく羽ばたくかと思っていたら年明けから株価の下落、新興国の通貨不安、はたまたタイでの政情不安と波乱万丈で幕開け推移している。

今年はどうなるのか、世界は、アベノミクスは、景気は・・・

そんなこんなんの中で見えてきた2014年

不安定の中での安定、と突発的ショックが起きるのが今年2014. 今はすべての分野でプロの勝負力になっており、政治も経済も、企業も、ビジネスも、スポーツと同様プロの世界である。    実力が拮抗し戦術戦略だけでも勝てない世界へ アメリカオバマの影響力の低下を見ても分かるように。    

どうするニッポン!!

このような中で今年はどうなるのか・・・・・。大きくは変わらないだろうが現状の延長線上からの明るさが増しながらも、日本の出口は見通せない状況へ、 されど企業の後がない前向きな取り組みが強く出てきて、動きは明るさを見せながら、回復感も出てくるものの、本物の産業活性化は混沌へ  明るさとジレンマの板挟みも

ただ一方で世界の国々では不安定要素も多くいつどのようなショックが出てくるかはわからない状況である。 各国の経済疲弊は大きなものがある。

このよう中で我々個人は企業はどのようにあるべきか

通り抜けなければならないこの現状へそれは「無チャレンジするには、「無我夢中」であること、また「フットワークの良い考動」が大切である。  今のことに、 目の前の仕事に熱中し無我夢中で目標にチャレンジし続けることが明日を創りだし、未来へ通じる。さらに変化への対応を機敏に行うことがポイントだ。

 

大きな正念場の年となる2014 見えてきた。ほんとうにおもしろい年になる世界も日本も

問われる道を切り開く力、新しい社会への対応力、創造できる知恵と行動が決めて!