つぶやき社長

現在の位置:TOP > つぶやき社長 > 2014年10月アーカイブ
プロファイル
ホワイトシャーク
山形のグレッグノーマン

私の謎のデータ?わかるかな…

 1.72-116
 2.56-164
 3.461
 4.94
 5.164
  ↑
 何の数字?

私の信条
(上記数字とは関係なし)
・今日が未来
・プラス思考が明日を開く
・人生はすべてイーブン

数字の回答
1.血圧 2.体重身長
3.JOPテニスランキング
(全国65歳)
4.2015年ゴルフアベレージ
5.カミさんの身長 体重不明

2014年10月アーカイブ

ビッグニュースが飛び込んできた。  ノーベル賞受賞

中村教授、赤崎教授、矢野教授の青色LEDの実用化での評価。

 

我々日本人にとって大いなる日本人としての自信と

日本の科学技術者の素晴らしさと取り組み姿勢など

明日への希望ににもつながる快挙だった。

 

以前から可能性はあったものの現実の受賞となると、多くの

対象者もあり、いつかは・・・の想いだったと思うが

この度喜びのサプライズ受賞と相成った。

 

各先生の受賞の感想や質問で回答で感じたことは

継続は力なり、想いは不可能の壁をも突き破りるということだ。

 

多くの偉大なる結果は、突然の異常な?意外性のことから

起きることが多い

 

 

それは幸運の女神の微笑なのだろう。

本当に毎日のコツコツが基礎になっている・・・・。

 

 

 

我々は東北での仕事だが、そんな研究者の皆さんの側で

仕事ができる喜びを感じている。

 

 

IMG_0746.JPG

私の写真ではナイ(私のほうがいい男?)

 

 学生時代の親友

彼も大手金融機関から情報ソフト会社の役員へ

苦労されたようだが毎日コツコツとと人柄が

成果になったのだろう。

 

先日の久しぶりの懇談もそんな昔話に花が咲いた。

 

 

一抹の不安が現実へ

アメリカの金利市場が上昇している。

ナスダックも史上最高値を更新してきたが

ここへきての急落、日経ダウも引きずられて大きくダウン

世界の株式市場が高値波乱の状況、

アメリカのQE3の金融政策の終了が大きな要因だが。

 

ここからは米国も日本も本物の本格的景気回復に

向かうのかが問われている現状

 

今は金融政策による張りぼての景気回復途上

本物になるとすれば日経もニューヨークも日本も

株価は持ち直し上がるだろうが、反対であれば急落も

 

中国、欧州、ロシアも波瀾万丈である。

これから2015年に向けて要注目

分岐点へ差し掛かっている。

 

 

されど日本の2015年は光り輝くことに・・・・・

 

 

 

 

IMG_0786.JPG IMG_0787.JPG

       昨日          今日

 

秋の深まりは 心なしかセンチメンタルジャーニー  古いか・・・

 

秋の訪れとともに うまみも増してくる季節

全国生産量3位のブドウ、山形名物ラフランス、

食用菊のもってのほか、芋煮、新米のつや姫、

ラーメンも酒田、米沢と全国区、米沢と言えば米沢牛、

 

 

とにかく 「きてけろちや」  うましんぼ in  YAMAGATA

 

 

 

そんな中、今はやっぱり  酒と蕎麦!!

地酒と蕎麦はどの銘柄、どこの蕎麦屋でも最高にウマイ! のだ。

新そばが本当にウマイ、うまいのだ!  

 

 

ふくよかな香り、のど越しよしの更科系、

噛むほどに味わいの田舎そば系、B級グルメ全国8位の肉蕎麦と、

蕎麦はやっぱりヤマガタだー

ととにかく今が旬

 

 

今、 昼食は山形にいる時はほとんどが蕎麦屋めぐり

仕事日なので酒は飲んでないが、帰宅後の晩酌は

地酒がやっぱり!最高。  

これも今は、晩酌にもってこいの14代高木酒造の「朝日鷹」

 

 

秋の夕暮は早い・・・   

秋の夜長は隣は何をする人ぞ・・・・

 

 

とにかく「きてけろちゃ」!!

  絶対に裏切らない美味さのヤマガタさ。

 

 

世界の、社会の転換期の出口トリガーがいよいよ・・・

2015年が潮目の感じ取れる年へ

今年もこの残すところ2ヵ月から入ってゆく

 

経済が変わり、国家間が変わり、世界が変わってゆく

そんな2015年へ間もなく入ってゆくだろう

この2か月の変化が状況が非常に重要になるだろう

 

すでに産業構造が日増しに激変する状況にも入っている

各業界に変化がおきビジネスモデルも大きく変わろうとしている

 

 

この2ヶ月間の変化を見極めよう!!

 

 

IMG_0876.JPG

    残雪と新雪の月山は冬景色へ

 

山形の大いなる山々 月山、蔵王山、鳥海山の頂きが

白くおおわれ始めてきた

このところの黄昏時の夕闇の速さや寒さの感じ方に

本格的寒さが近く、雪さえも里へ近いことが感じるこの頃である

この季節感が地方の生活の良さで、楽しみでもあるが・・・・

 

 

そうは言っても寒さ、大雪はコタエルが

それでも寒さは次の春を呼び込む貴重なことであり、季節だ

それだけに、この厳しい冬という時を大事にしたい

 

でも、どんなにも寒くても、寒い夜はよき友良き酒があれば最高だ!

そんな機会も出てくる いよいよ3連休・・・・

 

 

さて、寒さが忍び寄るのか、一足先に春がやってくるのか

アメリカのFRBのQE3量的金融緩和の終了が本日である。

400兆ものお金のばらまきが終了である

本当に本物の景気回復が来ているのであれば、

実体経済も元気に伸びてゆき大きなショックもないくことになるが・・・

 

アメリカ経済に引きずられる日本の経済がここからは独り立ちが

できるのか、アベノミクスの正念場になっている

 

 

「桐一葉落ちて秋を知る」 株価や経済の流れ落ち込みにならないことを

祈りたい・・・・!