つぶやき社長

現在の位置:TOP > つぶやき社長 > 気仙沼向洋高校で感じたこと‥‥
プロファイル
ホワイトシャーク
山形のグレッグノーマン

私の謎のデータ?わかるかな…

 1.72-116
 2.56-164
 3.461
 4.94
 5.164
  ↑
 何の数字?

私の信条
(上記数字とは関係なし)
・今日が未来
・プラス思考が明日を開く
・人生はすべてイーブン

数字の回答
1.血圧 2.体重身長
3.JOPテニスランキング
(全国65歳)
4.2015年ゴルフアベレージ
5.カミさんの身長 体重不明

925号(2018.06.19)
気仙沼向洋高校で感じたこと‥‥

今日(6/19日)気仙沼の向洋高校にお伺いしてきた。

山形から東北高速道で3時間。

現在の仮のプレハブ校舎から新校舎への移転に向けた仕事での打合せ

 

 

校舎はプレハブといえどもしっかりとした鉄骨での建物

中もきれいに清掃されピカピカの廊下

朝一から入ったが、校内でのすれ違う職員の方々、学生とも

「おはようございます、コンニチワ」の気持ちのいい挨拶

 

 

佐藤校長、小野寺事務室長、小野寺次長(名前は同じでも

兄弟ではなさそう?ジョークでもお叱りを受けるか?)とも

初めてのご挨拶だけだが、皆さんの復興と運営への情熱が感じられ

このプレハブ校舎にも一本の芯を感じることができた

 

 

我々も新しい再出発の新校舎移転の仕事をご支援させていただく

喜びを感じた次第。

 

 

それでも東日本大震災から7年、本当の復興はまだまだつづく

本当に必要なのは復興への情熱を絶やさないことだろう。