つぶやき社長

現在の位置:TOP > つぶやき社長 > 2018年9月アーカイブ
プロファイル
ホワイトシャーク
山形のグレッグノーマン

私の謎のデータ?わかるかな…

 1.72-116
 2.56-164
 3.461
 4.94
 5.164
  ↑
 何の数字?

私の信条
(上記数字とは関係なし)
・今日が未来
・プラス思考が明日を開く
・人生はすべてイーブン

数字の回答
1.血圧 2.体重身長
3.JOPテニスランキング
(全国65歳)
4.2015年ゴルフアベレージ
5.カミさんの身長 体重不明

2018年9月アーカイブ

たかが枝豆 されど枝豆 やっり枝豆

 

 

 

枝豆の王者   枝豆ファースト  「だだちゃ豆」

 

 

 

お盆の過ぎた8月20日ごろ~月末ぐらいまでの収穫期期間

山形県鶴岡市白山で栽培される枝豆が最高の品質と味

私のご贔屓は 富樫藤左ヱ門さん栽培の品

藤左ヱ門さんに言わせればなかなか満足の品質は難しいらしい

 

 

 

今でこそ全国区になった「だだちゃ豆」

本物の味に出会うことが厳しくなってきている

もちろん天候に大いに左右されるだけに

その年によっての味、香ばしさと香りは大きく違ってくる

 

 

 

それでも、今年も満足の出来栄え

ビールでプハーと至福の時が過ごせた・・・・・

 

 

 

IMG_3195 (2).JPG

 

夕暮れの日の落ちる速さを感じるこの頃である

 

つるべ落としとはよく言ったものである

 

井戸に落とす釣瓶の表現ではあるが アットの間に落ちてゆく様のこと

 

トランプさんやぎくしゃくの世界国家間や

 

貿易摩擦が

 

 

そのようにならないことを祈りたい

 

 

まさに秋が始まっている・・・・・・

 

酒の美味しい季節がやってきた

 

本当に日本全国どこの地酒も品質が上がり

 

多種多様なお酒が出回ってきている。

 

従来の大吟、純米、醸造酒、古酒、などの枠を超えた

 

日本酒がつくられ始めている。

 

洋食に合う日本酒。

 

オーク樽で熟成させ洋食との相性を狙ったとのこと

 

それはベンチャー企業「WAKAZE」ワカゼで山形県鶴岡発

 

日本酒を世界に誇れる文化として売り込みたいと

 

若き稲川社長のチャレンジ!

 

私はまだ飲んでもいないが、従来の発想にとらわれない

 

チャレンジが頼もしい。

 

今、秋の夜長はしみじみと味わう日本酒に限る。

 

 

特に山形の地酒は別格!地理的表示(GI)も得ている

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにおいしい季節がやってきた

 

 

 

山形は今がさかり

新米、芋煮、蕎麦、お酒、ラフランス、ブドウ、リンゴ、アケビ、もってのほか、等々

 

 

 

 

景色を見ても、周りを見ても旬の食べ物が次々と押し寄せる

 

トランプのツイッター何するものぞ

 

 

 

山形は息つく暇もなく味覚の旬のオンパレード

 

 

 

 

中身内容は現地確認 ぜひ山形へ

 

 

 

後悔とあたり外れは無し  ここは保証付き   ぜひ三連休は山形でお楽しみを!