つぶやき社長

現在の位置:TOP > つぶやき社長
プロファイル
ホワイトシャーク
山形のグレッグノーマン

私の謎のデータ?わかるかな…

 1.72-116
 2.56-164
 3.461
 4.94
 5.164
  ↑
 何の数字?

私の信条
(上記数字とは関係なし)
・今日が未来
・プラス思考が明日を開く
・人生はすべてイーブン

数字の回答
1.血圧 2.体重身長
3.JOPテニスランキング
(全国65歳)
4.2015年ゴルフアベレージ
5.カミさんの身長 体重不明

我々人間が今本当に試されているのかもしない。人間社会のありかた

を、地球規模で世界のありかたを。世界の人々が無我夢中で一生懸命

生きてきて 創りあげてきたこの地球世界を見つめなおせと。

 

多くの矛盾とひずみと格差と本能むき出しの欲の塊から

自然を破壊し環境に異常をきたし、金融経済も実態経済とかけ離れ

膨れ上がりついには逆回転し始め(マイナス金利)どの国でも

デフォルト可能?の状況になっている。

人々の心も自分ファーストその延長線上が自国ファーストへ

 

全ての事がいつ暴発してもおかしくない臨界点、飽和点に近づいて

いた。そこにまさに突如として?起こった

(起こるべくして起こった?)新型コロナウイルスショック

 

あっという間に強力な感染力で、世界の動きをに止めてしまった。

人が動かなければ経済は止まり、心臓が止まると同様に世界を

死に至らしめてしまう

人が動けば手に負えない感染者増加に医療が追い付けず、まだ薬も

ワクチンも対応できず。

 

なぜ今このように世界が混乱と混沌に、だれが何の目的で・・・

我々人間への警鐘警告を意味しているのだろうか

 

時代が今世界の人々に問いかけている

人間としてのありかたを、社会とは生活とは文化文明とは・・・・

世界のあり方も、これからのあるべき姿とは

 

暗い長いトンネルに入ってしまったのか、それでも朝のこない夜

はない。トンネルを抜けるとそこは?どんな景色が見えるのか

誰にもわからない、見えていない。

 

一つ言えることはどんな景色であれ、人間が生きてゆくこと

それは変わりはない。未知への遭遇から天地創造へ

一人一人が真剣に考え行動し創りあげてゆく新天地 

人類の幸せを求め創り出すことへ世界が一つになれるのか。

日本の風土文化が、日本の精神心が世界の道しるべに

なれるのか、そのこともこの大変革期の世界における課題

なのかもしれない。

 

このような中でこのTUBUYAKIも1000回  

2000年10月2日に第1号スタート、

荒波に「夢の島ジパングを目指して」と

週1回のペースで早20年弱本当に遠くに来たもんだ。

残念ながらいまだに夢の島ジパングにたどり着いてはいないが・・・

 

だいぶTUBUYAKIにも切れと鋭さと味の衰えが目立つようになった。

尚、ホームページリニューアルを夏ごろには、次世代への切れ味の

ホームページへアップする予定ですすんでいる。

 

お楽しみあれ!

また8月頃には、コロナ問題も少しは先が見えてくるだろう

と期待している。

この危機は大きなチャンスが広がっている。 

新しいステージへのチャレンジが始まっている。

 

世界が夢の島ジパングを目指し!!

 

 

 

 

 

 

 

999号(2020.03.28)

999 スリーナイン カード的にはなかなかいい手

いいことがりそうな予感  このTUBUYAKIもついに999回

 

 

よくここまで来たもんだ。  

本来は明るい話題で盛り上がりたいが・・・・・

 

 

今の世界と社会の状況は悪寒が走る

ワンチームでの対応に後手に回った世界は 大きな痛手が待っている

 

 

 

また、現代社会への警告と戒めか。

世界と社会の大変革を求めて天の摂理なのか

 

 

 

この未知への遭遇は簡単に解決の道筋が見えてこない

今までの多くのショックは状況が見えていたが、この度は

まだ見えてこない。

 

 

見えない敵との闘いは不安が不安を呼び、さらに混乱と混とんへ

 

当分の覚悟と期間が必要とされているだけに、その影響は

計り知れない。

 

 

 

これからは心の置き所が明日への道を切り開くことに。

 

 

こんな時には季節に目をやれば

やっぱり来た3月末の異変

IMG_6395[1].JPG IMG_6399[1].JPG

3/24(火)春の異変の淡雪     3/26(木)すぐに春の足音

 

 

季節だけはしっかりと歩んでいる。

でも異常も引き連れて・・・・

 

 

今は明るく朗らかな日々を!

 

 

 

まさにコロナで始まり、コロナで終わる日々

世界が振り回され不安におののき、混乱と混迷が深まっている

 

 

経済は動かす必要が、ウイルスは抑える必要が・・・

 

 

アクセルとブレーキを一緒に操作する。

 

 

 

動くの?止まるの?・・・

ドッチが先!

 

 

世界の経済と安全がクラッシュ寸前

世界の動きが止まり、産業活動のストップは経済の死へ

 

 

心臓の鼓動も止まれば死に至る、 まずは動かすことが優先  

 

 

それと同時にウイルスを抑える薬と、ワクチン開発に全力へ

感染に最大の対処をしながら、世界の動き出すタイミングの見極めも

 

 

今は英断と決断が必要

 

 

朝のこない夜はない

世界が団結して英知を出せば道は必ず開かれる。

 

 

 

心の明るい鼓動が期待できる  春と桜の時期ももう近い

 

 

 

 

 

 

世界で、未知への遭遇に戸惑っている状況が続いている

自国ファーストや思惑で考動している場合ではない

 

 

このままでは世界のクラッシュが起きてしまう

 

 

 

世界が一つになり、緊急事態宣言と緊急対策対応を

繰り出さなければならない。

 

 

 

ウイルス対策と金融経済対策と産業対策と国民対策について

世界が一体化となり打つべき手を打つべきだ

 

 

 

世界の金融経済が壊れてしまえばコロナウイルス対策も吹っ飛びかねない。

 

 

今日(3/12)の多くの経済指標の動きがそれを表し要求している。

世界の特措法が必要になっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

996号(2020.03.06)

3月も中盤に入ってきた

新型コロナウイルスの日々情報に追われ

冬というシーズンさえ以上で過ぎ去ろうとしている

 

 

 

いつの間にやら初体験の雪のない冬に

長い人生の中、こんな冬を過ごしたことが

あっただろうか?

 

 

 

痴呆か健忘からか? どうも記憶にない

ついに脳軟化症?・・・

 

 

一回も雪はきをせず  終わる冬 

異常は異常を呼ぶ?・・・・・

 

 

今後も要注意!  ウイルスも雪の無かった冬の反動も。